カテゴリー
丁稚メモ

ライセンス品「花の天使」のご紹介

こんにちは。丁稚です。
今日はPICCODO×MILADOLLドール衣装から、最後の品。ハロウィンにも使えそうな「花の天使」のご紹介をします。

  • 内容物:ドレス(背後の翼と一体型)・ペチコート(腰回りにゴムを使用)
  • ミラドール原型作品:「はなのてんし

パッケージ名どおり、この衣装はドラゴンホースさんの1/12クラスボディ「PICCODO9」向けです。

…とエクスキューズだけしておいて、さっそくオビツ製作所オビツ11」でも着られるんじゃないかという謎の確信とともに着せ付けをしてみます。

ボディがオビツ11、ヘッドがパラボックスプチフェアリー」(カスタム)。なにーっ! 余裕で着こなせますね。

以下、それぞれの角度から。

「PICCODO×MILADOLL」版は、原型のミラドール作品よりてんしの翼がやや小さめです。そのぶん、ロングで髪の量が多い子には着せやすいかもしれません。

黒ウィッチちゃんと合わせて、ハロウィンの記念撮影をしてみました。

「とりっく・おあ・とりーとめんと!」
「わたしはリンスインシャンプー派よ」

例によってこれで終わるとつまらないので、脱線してほかのボディにチャレンジしてみましょう!

まずはアゾンインターナショナル「リルフェアリー」。

あ、意外と似合ってますね! お手伝い妖精ではなくお手伝い天使が降臨してしまいました。

なんかもっと難しいボディじゃないとつまんないですね。ということで、次にチャレンジするのはコトブキヤ「メガミデバイス・Chaos & Pretty マジカルガール」!

なにィ! これは…これは着れているといって過言ではないのでは? あと、マジ子のにっこり笑顔がマジカル似合ってますね。

調子に乗って、「黒ウィッチちゃん」を着せたSOLホーネットちゃんと比較。

マジ子「ねえねえ! わたしこれ着てたら覇権とれるかな?!」
ホーちゃん「はぁ? メガミデバイスの覇権と言ったらあたしでしょ?」

では次に…「マジカルガール」は「メガミデバイス」の中ではバストサイズが小さい(S胸)子なので、バストサイズの大きい子(L胸)に挑戦してみましょう。「朱羅 九尾」ちゃんです。ドーン!

…す、すみません。背景まで入れてしまいましたがウソです。胸がキッツキツです。いちおう入りますが、「着れたかもしれなかった委員会」からは△判定が下りると思います。

でも、九尾の意外な清楚さが楽しめるので写真おいときますね。

ということでした。

PICCODO9 はもちろんですが、オビツ11、そしてそのほかのボディのオーナーさん方の参考になりましたら幸いです。

ちなみにAmazonとかだともう在庫ないと思うのですが…(苦笑)、「ゲットしてやろうやないかい!」という方は店頭や駿河屋さんのWebサイトなどにはまだあるようなので以下もご一読のうえ、ぜひご検討くださいませ。

それではまた!

カテゴリー
丁稚メモ

ライセンス品「キルト衣装」のご紹介

ミラドール丁稚です。こんばんは。

スコットランド、特に北部ハイランドの文化・民俗ってなかなかに魅力的ですよね。衣装や音楽…誰もがなにかの片鱗に「おっ」と引き付けられた経験がおありでは? 丁稚さんはバグパイプの音がすきです。店主はスコットランドを舞台にした海外ドラマにハマっているみたい。

ということで、きょうは「ライセンス品のご案内」でお知らせしたなかの一着「キルト衣装」をご紹介します。

パッケージ名どおり、この衣装はドラゴンホースさんの1/12クラスボディ「PICCODO9」向けです。

…なんですけどね。
せっかくだからオレはこのオビツ11ボディに合わせてみるぜ! by コンバット越前

ということで今日はオビツ製作所オビツ11」ボディにパラボックスの「マフィン」ヘッドを合わせてモデルにしてみました!

いかがでしょう!
マフィンちゃんのりりしいお顔が、ハイランド戦士らしく際立ちますね!!

右振り。肩にかけたキルトが映えます。

背面から。お。なかなかいいじゃないですか(自画自賛)。

左振り。だいじょうぶそうですね!(なにが?)

さて、ボディはともかくとして、この衣装の場合はベレー帽が付属しているのでヘッドサイズも気になるところ。いくつかのヘッドで試してみました。

まずはOBドールヘッド E-00。

ん-。まあ、だいじょうぶかな?

次はキャラアニ「にいてんご Free! 七瀬遥」。

この子はジャストフィットなようです。

そしてグッドスマイルカンパニー「ねんどろいど リヴァイ」。

「どういう状況だ…」

き、厳しい…。
そもそもねんどろいどは頭部の造形がみんな違うので、両面テープや輪にしたセロハンテープなどを使って固定する方法を模索したほうがいいかもしれません。

最後におまけ。ミラドールが制作協力させていただいた「コードギアス反逆のルルーシュ」ルルーシュにかぶせてみました。

「ククク…これで帽子はすべて揃った…」

なぜ被せたし…という感じではありますが、ジャストフィットでした(笑)。

ということでした。
「お! うちの子をスコットランドの勇猛な兵士にするにはちょうどいいんじゃん?!」
と思ってくださった方は、ぜひゲットしてみてください。

入手方法は以下のページを参考に:

ではまた次回の更新でお会いしましょう!

カテゴリー
丁稚メモ

ライセンス品「黒ウィッチちゃん」のご紹介

ミラドール丁稚です。
もうすぐハロウィンですね。ということで季節感あふれる(棒読み)衣装のご紹介。

ライセンス品のご案内」でお知らせしたなかの一着「黒ウィッチちゃん」です。

内容物:ワンピース・三角帽子・鞄
ミラドールの原型作品:「黒ウィッチちゃん

パッケージ名どおり、この衣装はドラゴンホースさんの1/12クラスボディ「PICCODO9」向けです。


PICCODOは

  • ヘッドの差し替えがしやすい
  • 関節がじょうぶ
  • 足裏の磁石が比較的はずれにくい

といった利点があるいいボディなのですが、お持ちでない方には「ふーん。でもわたしには関係ないかな?」と思っちゃいますね。

ということで、このレビューでは「ほかのボディで着せてみせる!!」を中心にお届けします!(乱暴すぎる…)

まずは一般的なオビツ製作所オビツ11」の事例。

ボディはオビツ11、ヘッドはOBドールヘッド E-00です。
おお! ベストマッチですね!!

注意点がひとつ。

  • 三角帽子は、内側からリボンを通して首に固定する形式になっています(ミラドール製と異なります)

ほかのヘッドでの実例を見てみましょう。
たとえばグッドスマイルカンパニー「ねんどろいど リヴァイ」。

ふまんげ

ちょっと兵長…というかねんどろいの「鉢」は、この帽子には大き目なようです。

キャラアニ「にいてんご Free! 七瀬遥」。

ぷーるにはいれない

サイズはそれなり、ですかね。

丁稚さんの個人的な感想ですが、リボン固定式のままだとなかなかかぶせにくいです。百均でゴム紐(丸ゴム)を買ってきて、差し替えると便利になるかもしれませんね。

丸ゴムの例

ちがうボディで次に行ってみましょう。
アゾンインターナショナル「リルフェアリー」。えっ?

…ちょっときわどいミニワンピのお手伝いさんが登場してしまいました。これはこれでありかもしんない。元気っ子が好きな方は、短めのスパッツなんかと組み合わせるとたのしそうですね。

帽子については、両脇についているリボン通し用の「ループ」が目立つようなら切ってみる(注意!復活できません)というのもいいかもしれません。

そしてラストシューティング。
コトブキヤ「メガミデバイスSOLホーネット」ちゃん。

ホーちゃん「ほーん」

き、着れているだと…。
ちなみに帽子は固定用リボンで無理やり背中に引っかけているだけなので、ちゃんとかぶせると…

「未来しか見えねえ…」

こうなります。
まあ、帽子は着けないほうが無難かな…。

「わたし今度ジブリ映画に出るの」

ということで、いろんなサイズと組み合わせてみました。「お!ウチの子にちょうどいいんじゃね?!」と思われた方は、ぜひゲットしてみてください。入手法は以下のページを参考に:


ハロウィンまであと1か月半ですからね!

カテゴリー
お知らせ 丁稚メモ

暫定的にホームページをリニューアル中です

丁稚さんです。

ひさしぶりに https://miladoll.jp にアクセスした方は気づかれたかもしれません。暫定的にホームページをリニューアル中です。

ミラドールのホームページは、長らく
・ブログ
・通販サイト(FC2 Cart)
などとバラバラに運営してきました。とてもわかりにくいし、わたしたちの作品の魅力を伝えづらいのが難点でした。

ということで近日中に「すべてのホームページの機能を統合した」新ホームページへと移行予定です。

ただ、完成にはまだちょっとお時間がかかりそうです。

そこで今回、簡単な「暫定・新ホームページ」に移行することにしました。

多少混乱をお招きする部分があるかもしれません。ご理解いただければ幸いです。

カテゴリー
丁稚メモ

都立産業貿易センター浜松町館内覧会に行ってきたよ!

丁稚です。

早押しクイズで
「都立産業貿易センターのあるところと言えば?」
「ピコーン! 浅草!」
と答えてしまう方は気を付けてください。今度から
「残念! なぜ角をとらなかった…」
と言われてしまいます。

都立産業貿易センターは中小規模イベントでは常にお世話になる会場です。今(2020年8月現在)は浅草の「台東館」しかないのですが…。

2017年までは「浜松町館」もあり双子の存在だったのです。当時の自分のツイートを発見してなつかしくなってしまった…

さらにさらに、その浜松町館がこのたび2020年9月に建て替え完了!
「正式オープン前に内覧会をしまーす」
というのでチェックしてきました。

浜松町館のホームページはこちら。

まあ、例によってTwitter転載なのですが、ごらんくださいませ。